TOURING SENIOR JOBS
先輩の仕事探訪

テラー

子育てと両立しながら、テラー係として地域の皆さんとふれあっています。

齊藤 桃代
桐生支店 テラー係

現代コミュニケーション学科卒、2015年入行。産休・育休を終え、2019年4月に自宅から近い桐生支店に復帰。時短勤務でテラー係として活躍している。

誰もが安心して長く働ける職場をめざし、子育てと仕事を両立できる環境づくりに積極的に取り組んでいることも当行の大きな特徴です。2017年には、より高い水準の子育て支援の取組みを行ったことが認められ、『プラチナくるみん』の認定を受けています。 私もその恩恵を受け、現在、自宅から近い桐生支店でテラー係として仕事を続けています。

私の1日

  • 8:45 出勤。カウンターロビーの清掃や開店の準備を行う。
  • 9:00 開店。ご来店されたお客様を明るいあいさつと笑顔でお迎えする。
  • 10:00 よく来店されるお客様がご来店。資産形成に興味があるとの申出で、投資信託係に取り次ぐ。
  • 11:30 昼の時間もお客様が来店されるので、昼食は11:30~と12:30~の交代制。
  • 12:30 午後の業務を再開。お客様に応じた金融商品をご提案することもテラーの大切な役割。
  • 15:00 閉店。みんなで1日の業務の締めを行う。 伝票と実際の現金に1円でも違いがあれば、原因を徹底的に調べる。
  • 16:00 通常の終業時間は17:10。でも、子育てとの両立がしやすい時短勤務を選ぶ。

GOLF
学生時代に熱中したこと

学生時代は観光・ブライダルコースを専攻していたので、自ら観光旅行を楽しんでいました。特に、印象に残っているのが学校の海外研修プログラムで4泊6日のハワイ旅行に行ったこと。見聞を広めるのにとても役立ちました。

EPISODE
一番うれしかったエピソード

テラー係は、支店の顔になるポジションです。来店されたお客様への私たちの対応ひとつで、当行に対するイメージが良くなったり悪くなったりします。だから親身になった対応を心がけ、「ありがとう」と言っていただけると本当にうれしくなります。