FRESHERS
入行間もない、新人行員の声

入行間もない、新人行員の声

先輩のように
お客様から信頼される
金融人をめざしたい。

柳井 南美
本庄支店 渉外係(育成)

経済学部卒、2019年入行。就職活動では、さまざまな面で豊かな暮らしに貢献できる金融を中心に活動。女性が活躍できる環境づくりに力を入れている東和銀行を選んだ。

女性が活躍しやすい
環境が整っている職場

女性の活躍が地域社会の発展に欠かせないと言われる時代。そのことに早くから力を入れてきたのが東和銀行です。子育て支援に積極的な企業・団体に使用が認められる「プラチナくるみん」の認定企業になっているほか、女性役席者が数多く活躍。女性支店長や女性役員の登用も進んでいます。地域に根ざして、地域のために長く働きたいと思っていた私には、ぴったりの環境でした。新入行員に対する教育体制も、非常にしっかりしているので、地域の皆さんの豊かな暮らしを支える仕事ができるようになりたいと思い、東和銀行に決めました。

先輩との同行訪問で
信頼される喜びを実感

現在は、渉外係の育成期間として、実践的に渉外活動のスキルや業務に関する知識を学んでいるところです。特に、勉強になるのが先輩との同行訪問です。何気ない会話のなかでも、お客様からとても信頼されていることや、その信頼に応える提案を行っていく凄さも感じています。もちろん、一朝一夕に先輩のようになれるわけではないので、いまは着実なスキルアップを心がけています。また、お客様との距離が近いことも、大きな特徴です。どんなことを相談されても、先輩のように的確に応えられるようになりたいと思っています。

MESSAGE
学生へのメッセージ

金融機関というと、大切なお金を扱っていることから、堅いイメージを持つ人が多いかもしれません。でも、職場はいたってアットホームな雰囲気です。先輩の皆さんが、親身になって接してくれるので、構えることなく安心して業務に取り組むことができます。

Part time job
学生時代に熱中したこと

サークル活動で、たくさんの検定にチャレンジするサークルに所属。専攻を活かせる就職がしたかったので、簿記2級やFP2級の資格を取りました。特に、FP2級の勉強では、税金のことや社会保険等に関することが学べたので、実生活でも役立っています。