OB MESSAGE
先輩行員の声

事務

知識の幅を広げ、お客様に豊かなライフプランを提案できるようになりたい。

神林 日和
本店営業部 資産形成プロモーター

商業科卒、2010年入行。学校で学んだ簿記等の知識を活かすため、地元で馴染みのあった東和銀行へ。ジョブローテーションで様々な係を経験し、2016年から資産形成プロモーターとして活躍中。

投信専担を任され、
お客様の資産形成支援のやりがいを実感

初めは、事務職として活躍できればと思い入行しました。先輩方の温かな指導のなか、ジョブローテーションで様々な係を経験し、徐々にスキルアップ。業務の幅が広がることで、自分の成長を感じることができました。

転機となったのは、金融商品の多様化に対応するため設けられた「投信専担」を任されたときのことです。投信専担という係は、これまでの業務とは異なり、お客様の資産運用のご相談に乗り、投資信託などの金融商品をご提案していく営業要素のある仕事でした。そして、お客様の資産形成支援をすることの楽しさとやりがいを感じることができたのです。

先輩に背中を押してもらい
チャレンジを決断

こうして投信専担として、お客様の資産運用のお手伝いをする楽しさを知り、店内だけでなく、もっと積極的にお客様に提案していく仕事がしたいという気持ちが芽生えました。訪問活動によりお客様の資産運用のお手伝いをする係が「資産形成プロモーター」です。自分に外回りができるか不安があったので、先輩に相談。先輩に背中を押してもらい、資産形成プロモーターにチャレンジすることにしたのです。

店内で投信に興味のあるお客様を待つのではなく、こちらからお客様へアプローチができるので、本当にやりがいがありますね。知識の幅を広げることで、資産運用だけでなく相続等のご相談もしていただけるようになりました。さらにスキルアップすることで、お客様の豊かなライフプランをサポートできるようになりたいと思っています。

EPISODE
印象に残ったエピソード

資産形成プロモーターにステップアップするにあたり、職員研修所で投信の運用会社の方から研修を受けられたことです。どんなコンセプトのもとに投信の商品が組成されているのかがわかり、お客様に対するご提案の内容を深めることができました。

REFRESH
私のリフレッシュ方法

高校時代から、おいしいものを食べることにとても興味がありました。そのため、現在でも休みの日はグルメを楽しむことが多いですね。特に、口コミで知られたカフェやパン屋さんを回り、おいしいお店を見つけるのが、いい気分転換になっています。