トップメッセージ

 当行は、平成30年4月にスタートした経営強化計画「プランフェニックスⅤ」に基づき、「靴底を減らす活動」「雨でも傘をさし続ける銀行」「謙虚さのDNAを忘れない銀行」の3つのモットーにお客様の「本業支援」「経営改善・事業再生支援」「資産形成支援」に取り組む「TOWAお客様応援活動」を全行あげて取り組んでまいりました。この実践により、お客様の企業価値の向上と当行の収益力の向上を図る「共通価値の創造」に取り組むことで、お客様と当行の双方で持続可能性のある発展を目指してまいりました。今後もさらにビジネスモデルである「TOWAお客様応援活動」を強化・深化させて地域経済の持続的な発展に寄与してまいりたいと考えております。

 さて、本年に入り新型コロナウイルスの感染拡大により、経済活動が大きく制限され、経験したことのないほどの影響がみられております。当行は、新型コロナウイルス感染拡大により、経営や資金繰りなどに影響を受けている地域の中小企業事業者等の皆さまへの支援に全力で取り組むことが、最優先課題であると捉えております。今後も感染拡大の影響で経営や資金繰りなどにお困りのお客様に対し、迅速で適切かつ柔軟な金融支援に全役職員が一丸となって取り組み、地域金融機関としての使命を果たしてまいりたいと考えております。

「TOWAお客様応援活動」のさらなる強化・深化に向けて
<本業支援>
 お客様の本業支援にあたっては、お客様のSDGsに繫がる経営課題に着眼し、ESG融資の普及や促進に努めてまいります。また、お客様の販路拡大を目指すビジネスマッチングや大手企業との川上・川下マッチング事業、大手工業系・大手食品系との個別商談会や各種補助金申請支援、海外進出支援、専門人材派遣、大学との共同研究支援、創業支援、事業承継支援、M&A支援など、お客様の課題解決に向けた価値ある提案を積極的に行ってまいります。

<経営改善・事業再生支援>
 経営状況の厳しいお客様への経営改善・事業再生支援については、経営改善計画の策定支援や経営指導などコンサルティング機能の発揮に努め、外部専門機関の知見やサポート機能の活用を積極的に行うとともに、取引先企業の経営状況に応じて、より適切な事業性の評価に基づいた、実効性のある抜本的な事業再生支援に取り組んでまいります。

  <資産形成支援>
 資産形成支援については、お客様の金融資産を守り育てるためのアドバイザリー型営業の実践を令和元年7月から全店で開始しました。ローリスク・ローリターンのコア・ファンドを中心にお客様の金融資産の増加を図るとともに、「長期」「分散」「積立」を基本とした、少額から投資できる積立投信による資産形成の支援に注力してまいります。

 今後とも、お客さまに寄り添い、お客さまのニーズを的確に捉え、お客さまにとって役立つ銀行を役職員一丸となって目指してまいる所存です。皆さまにおかれましても、引き続き、変わらぬご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年6月24日